1. >
  2. 豆乳パワー、すごいんです。

豆乳パワー、すごいんです。

私は生理前になると、ものすごく食欲が湧いてしまいます。

気付けばお菓子やパンやご飯を手にしていて、お風呂前に鏡の前へ立つと悲惨な自分の姿があり、体重計の数字は…言わずもがなです。

ただ、それはもう諦めています。

食べたいときは食べましょう、ストレスはダイエットの大敵です。

諦める代わりに豆乳を生理前中に飲み続けます。

生理痛も軽くなりますし、食欲もなんだか抑えられる気がするのです。

そして豆乳を飲むのは朝がおすすめです。

まず、ダイエットというと「忙しいから」とついつい朝は抜いてしまうのではないでしょうか。

私も朝だけは食欲が湧かないので、つい抜いてしまうのですが…それはとても危険なことらしいのです。

朝を抜いてお昼は食べると思いますが、その食事が身体にとって、その日初めての食事となりますよね。

しかも残り一日を頑張るために、がっつり重いものを食べるのではないでしょうか。

それは血圧を一気に上げ、身体を危険な状態にしてしまう行為なのです。

ダイエットに逆効果どころか、倒れたり取り返しのつかないこととなってしまいます…。

そこで朝に豆乳を飲むことで、お昼まともに食事を取っても血圧を一気に上げることを防ぐことができるのです。

豆乳はご存知の方も多いかと思いますが、特に女性に必要なイソフラボンが豊富に含まれています。

海外では牛乳の代わりに豆乳を飲み続けた男性の胸が大きくなった…なんてニュースを聞いたりします。

生理痛にもバストアップにもダイエットにも。

大いに期待できる豆乳を摂ってみるのはいかがでしょうか。

実家が最強!!

就職し一人暮らしを始めると、不規則な生活とストレスのためか学生時代に45キロだった体重が一気に53キロへ…。ただ運動する体力も気力も無い状態だったので、つい楽な方へと走りネットで見つけた置き換えダイエットにチャレンジしました。置き換え用のシェイクは美味しく、最初は続けられていたのですが、飲み会などで少し不規則な食事になると体重が元に戻ってしまうので断念しました。(お金もかかりますし)転職を機に実家に帰ると、あっという間に体重は47キロに。ダイエットの秘訣は、家族と食べる楽しい食事だと改めて思いました。

地味にコツコツ続けましょう

万年ダイエッターですが、なんだかんだ言ってやはりオススメは運動をすることです。ご飯を食べずに痩せると、結果が出るのも早い分、リバウンドも早いです。そして女性は特に気を付けて欲しいのですが、生理が来なくなることがあります。まさに私がそうでした。バランスよく食べ、毎日5分でいいのでいつもより多く体を動かす(ウォーキングでもいい)ことが一番のダイエットだと思います。ビリーズブートキャンプみたいな激しい運動はしなくても良いです。私はそこにプラスで酵素サプリを取り入れていますが、無理なく続けられているので試してみてほしいです。

私が体験したストレスによる体重減少とその後の体重キープの秘訣

いくつかダイエットを試してきましたが結果的に一番痩せたのは、ストレスで食事量が減ったことでの体重減少でした。

あまり健康的な痩せ方ではないのでオススメはしませんが、社会人なら誰でも一度はストレスによる体重増加か減少を経験すると思います。

私の場合、ストレスで胃腸が弱くなり、少食になってしまったので約10kgくらい1~2年ほどの内に減りました。

その後、現在までの5年間ほど野菜を積極的に摂るようにし、食事量は増やさず、ランニングなどの適度な運動を習慣にして体重をキープしています。

やはり、野菜中心の健康的な食生活と運動が一番身体に良いダイエット法だと思います。



エントリー一覧

豆乳パワー、すごいんです。
気楽にダイエット!
ダイエット方法
理論に基づいて行えばオリジナルダイエットでも痩せます。