1. >
  2. 気楽にダイエット!

気楽にダイエット!

本格的なダイエットは、した事はないと思いますが、食事制限をしつつ運動するといった事しかした事がありません。

夜はがっつり食べないようにする、よく自転車に乗っていたので、とりあえず毎日自転車のる!とかしてました。あとは、ヒールのある靴を履いて歩いていました。そのおかげで、足首は細かったです!

朝はよく食べていた気がします。

間食もあまりしないように気をつけてました。あと、ワンサイズ小さい服を着せるように頑張ろう!とか気持ちの問題もあったかもしれません。

危険なダイエット

毎日の食事とカロリーをノートに書き、体重も毎日測って約8ヵ月で62キロから49キロまで落としました。

大学生の時で、一人暮らしもしていたということもあり、成功しやすかったです。

運動はたまに部屋の中でストレッチをしていたくらいで運動らしい運動はしていません。

食事の内容やカロリーを計算するのが面倒で、1日の総カロリーが1000を切るくらいになってしまったのが後々のリバウンドに繋がってしまいましたが、その当時は体重が落ちることが楽しくて仕方がなかった覚えがあります。

食事制限と運動

ダイエットに大切なことは食事制限と運動だと思います。

なぜ両方大切かというと、痩せたあとも健康な生活を送るために必要になるからです。

まず、食事制限ですが、過度な食事制限をするだけでも簡単に最初は体重が落ちていきます。しかし、ある程度落ちた後には効果があまりないため、食事制限のみはあまりオススメしません。そこで運動をしていることにより今度は運動の面から体重を落としていくことが出来るので、この2つは大切だと思います。

誰でも簡単!健康的にダイエット

ダイエットはすることによって身体の健康も保てます。なぜなら辛い筋トレだけがダイエットだけではなく、走らなくとも歩くだけでもカロリーは消費して行くからです。私は1ヶ月間毎日ではなく、1週間に3日歩く運動しただけで3キロ程痩せました。歩かなかった日の次の日と歩いた日の次の日は身体の軽さが全然違ってきます。歩く運動することで全身に血が循環して血行もよくなり代謝も上がっていくので健康な身体になっていきます。合わせて食事はなるべく夜の7時までに食べ終わるのを意識して毎日していました。ただ仕事もあるのでなかなかその時間には食べ終わらず苦戦してますが、意識することによってなるべく早く終わるようになりました。ただ早く食べるのではなく食べるときはしっかり食べていました。早食いをしてしまうとどうしても夜中にお腹が空いてしまってストレスがかかってしますので悪循環になってしまうからです。早い時間にしっかり食べて食後30分以上後にウォーキングをすることで健康的にダイエットが出来ます。



エントリー一覧

豆乳パワー、すごいんです。
気楽にダイエット!
ダイエット方法
理論に基づいて行えばオリジナルダイエットでも痩せます。